かぼちゃ王子のハッピーハロウィン! 日本ハッピーハロウィン協会公式

ハロウィンのはてな?日本ハッピーハロウィン協会

かぼちゃ王子のハロウィンクイズ2018

クイズと占いが好きな

かぼちゃ王子です。

 

昨年好評だったハロウィンクイズ

クイズに答えるだけで

ハロウィンの楽しさがわかっちゃいます。

まずは基本問題から

Q ハロウィンは何月何日?

A   10月1日

B 10月31日

C 10月9日

D 12月25日

案外知らないひとが多いようです。

まずはここから

答えは→ 

 

 

 調べてみてくだい。(笑)

ハロウィンのシンボル

ハロウィンアンバサダーの

かぼちゃ王子です。

 

 

ハロウィンのシンボルといえば?

何がいちばんに思い浮かびますでしょうか?

かぼちゃ、お化け、魔女、黒猫、お菓子、コスプレ、ランタン.......

ハロウィンのシンボルは日本以外では昔からあまり変わっていません。ただ、ハロウィンの祝い方は大きく変化しました。

中世のキリスト教では、聖人を称え死者の魂に祈りをささげる諸聖人の日をハロウマスと呼び、前夜から協会の鐘を鳴らして祈り、聖書の登場人物の扮装をしました。その当時は、神秘的なものや魔術が人々の生活に根付いていて、魔女や悪魔がひどく恐れられていたのでした。ハロウィンはケルト民族がアメリカへ移住してつたえられましたが、植民地時代のアメリカでは、ハロウィンを祝うのはほんの一部の地域だけで、ささやかな行事だったようです。その後2~3世代を経て19世紀末頃になると、ハロウィンはアメリカ全土に広がり、にぎやかな行事になりました。日本でいえば、20世紀末に東京の一部で行われていたハロウィンが、2000年をすぎると川崎、六本木、渋谷などでにぎやかな行事になり、今まさに日本全土に広まりつつあるといったところです。アメリカの話に戻るアイルランドスコットランドからの移民が持ち込んだケルトの慣習をモチーフにしたパーティやゲームを楽しむ日になりました。続く

ハロウィンが渋谷で盛り上った理由

かぼちゃ王子です。

昨年公式ホームページに投稿した記事です、

 

 

【情報初公開 今までメディア取材でお話してなかった】

近年爆発的にハロウィンが広まり
特に渋谷に集中した理由を確認しました。渋谷学という渋谷の街を研究している大学教授の本も参考にしました。
諸説ありますが協会の調査・研究ではSNSの影響が非常に高いことがわかっています。
ディズニーランドではぼちぼち人気がでてきて、まだ外国人の一部が渋谷や六本木で楽しんでいたころ
youtubeに渋谷のハロウィンの様子が配信されたのです。
それがtwiteerや口コミで広まり、年々動画の投稿が増えて
いきました。USJで2011年よりゾンビのハロウィン
イベントも開催されたためホラー系仮装も増えました。
2013年には投稿が一気に増えそれをみた好奇心旺盛な若者たちが渋谷は楽しい、面白い、行ってみたいと感じ、2014年に危険になるほどのひとが集まって騒動になりました。
それをテレビメディアが全国に配信したため一気に認知されました。
もともと本来のハロウィンの意味は知らず混乱した渋谷の画像でハロウィンを知ったひとが多いため、ハロウィン仮装、ハロウィン騒ぐ、ハロウィンゴミ問題、ハロウィンマナーといったイメージがついてしまいました。
2015年以降はこれら混雑やマナーの問題の対策もなされ今後渋谷は楽しみやすい環境になっていきます。渋谷の魅力は空間の広がりがあるところです。
若者たちは仮装をしい非日常を味わい渋谷という大きな舞台へてっているのです。
一方地域のハロウィンはその地域の特性を生かし、新しい秋祭のひとつとして、地域の活性化のために主催者の努力もあり楽しまれており渋谷の騒動を真似しようとはしてません。もっと地域での深いつながりを目指しています。
もうひとつ人気がでた理由はセルフィーの進化もあります。より綺麗な写真が手軽にとれるようになったため、知らないひとととでもハロウィンならばいっしょに写真を撮ることができ、コミュニケーションがとれるようになったのでこれをSNSにアップすることが楽しいと思えるからです。
今年のハロウィンはもっとSNSを利用して、楽しいハロウィンをみんなに伝えましょう。もっとハロウィンを楽しんで経済効果もあげ豊かな暮らしをめざしましょう。
#ハロウィンなう
とリアルタイムに楽しさを伝える
#ハッピーハロウィン
特に10/31 の夜にはみんなで
#♯ハッピーハロウィン とつぶやいて
秋の収穫をお祝いしましょう。

2018スケジュール

2018のハロウィンテーマ
日本ハッピーハロウィン協会では2018年のハロウィンのテーマを『かわいいハロウィン』とします。

昨年は『みんなで作るハロウィン』がテーマでした。
ますます地域開催のハロウィンイベントが増えてきました。
ハロウィンはもともとヨーロッパ発祥でアメリカを経て日本に入ってきた
秋の収穫を祝い時を再生するお祭りです。
日本では、日本にあった楽しみかたをすればよい。
しかしその地域の伝統文化や日本らしさをミックスしたらさらに楽しくなりそう?

しかし、本来は子供たちがするちょっと驚かす程度のお化け仮装だったのが、テーマパークのゾンビイベントなどが若者に人気になり、過激なホラーメイクが急増しました。

もともとお化けが怖くでハロウィンには興味がでなかった方々がさらに、参加しずらくなってしまいました。みんなが楽しむためにはもう少し仮装ハードルを下げて、

お化けも可愛くしてしまいましょう。極度に怖くないキモカワな仮装であれば、子供たちに人気なモンスターや妖怪のキャラクターのようにみんなが親しみやすくなります。

今年はかわいいハロウィンを応援します。

地域の名産品をハロウィンでかわいくアピールしたり、超高齢化社会に向けて
地域のコミュニケーションを高めたりしたりしてより暮らしやすい街づくり
をしましょう。

HAPPY HALLOWEEN AWARD GRANDPRIX(仮称 )
実施します。
ハロウィンに関する作品や活動事例などを審査(一部募集)を通してその事例を表彰・公開し、わが国におけるハロウィン文化の定着、コミュニケーションの向上、経済効果の理解促進をはかります。

事例募集中
地域のハロウィンイベント事例
ハロウィンディスプレイ
ハロウィン関連商品・サービス
動画・音楽・絵本など

【2018 ハロウィン】
2017 多数 イベント開催予定 (協賛募集中)

随時  悪魔の晩餐会(ハロウィン推進会議)

●2018.04.07 悪魔の晩餐会(かぼちゃ王子生誕祭) 終了しました
場所 ハロウィンビレッジ NAGOYA SASASHIMA-LIVE

●2018.04.13 悪魔の晩餐会(13日の金曜日)開催 
場所 ハロウィンタウンの何処か?   終了しました

●2018.06.06 悪魔の晩餐会(オーメン)
場所 都内某所 ROPPONGI & KANAYAMA 予定   終了しました

●2018.07.07 悪魔の晩餐会(七夕)
場所 KANAYAMA

●2018.07.08 子供たちのプレハロウィンイベント

キッズハッカソンに協力
場所  Nagoya  名城大学ナゴヤドーム前校舎 Sake

●2018.07.12プレ 悪魔の晩餐会(13日の金曜日) 開催
場所 ハロウィンタウンの何処か? meieki

●2017.09.09 子供たちのプレハロウィンイベント
場所  Nagoya 某所

10.09 ジャックの日 (協会開設記念日)
ハロウィンシーズン イン
●2018.10.13 13日の金曜日  ジェイソンイベント
場所 都内某所予定

2018.10. 日時未定 (新規イベント計画中 協賛募集)
Japan Hallloween Fes 2018 (JHF) 開催計画中
全国ご当地ハロウィン47 開催計画中
なごやかハロウィン実行委員会設立

ハロカワスィーツ 悪魔メシフェア  開催計画中
ハロウィン スマイルコンテスト(ハロスマ) 開催予定

みんなでつくろう プレミアム ジャック・オー・ランタン  開催計画中

●10.26 プレミアムハロウィン
ハロウィンイベントの開催がもっとも多い10月月末の土日
今年はその前日の金曜日がプレミアムフライデーです。
土日に向けてのハロウィンの準備ができます。
職場や新しいハロウィンのイベントにも参加できます。
今年からハロウィンはたっぷり楽しめます。

●10.27  全国で地域のハロウィンイベント開催
●10.28  全国で地域のハロウィンイベント開催

●10.31 ハッピーハロウィン
時が再生される大切な日です。

名古屋 大須にて
有志によるハロウィンパレードに参加予定(昨年実績 今年未定)
妖怪仮装、猫仮装 歓迎します。
#ハッピーハロウィン をつけてお祝いをしよう。

スケジュールは随時更新します

2017のハロウィンテーマ

日本ハッピーハロウィン協会では2017年のハロウィンのテーマを

『みんなでつくるハロウィン』とします。

地域開催のハロウィンイベントが増えています。

ハロウィンはもともとヨーロッパ発祥でアメリカを経て日本に入ってきた

秋の収穫を祝い時を再生するお祭りです。

日本では、日本にあった楽しみかたをすればよい。

しかしその地域の伝統文化や日本らしさをミックスしたらさらに楽しくなりそう?

今年は参加型のみんなでつくりあげるハロウィンイベントを応援します。

地域の名産品をハロウィンでアピールしたり、超高齢化社会に向けて

地域のコミュニケーションを高めたりしたりしてより暮らしやすい街づくり

をしましょう。

HAPPY HALLOWEEN AWARD GRANDPRIX(仮称 )

実施します。

ハロウィンに関する作品や活動事例などを審査(一部募集)を通してその事例を表彰・公開し、わが国におけるハロウィン文化の定着、コミュニケーションの向上、経済効果の理解促進をはかります。

事例募集中

地域のハロウィンイベント事例

ハロウィンディスプレイ

ハロウィン関連商品・サービス

動画・音楽・絵本など

【2017 ハロウィン】

2017 多数 イベント開催予定 (協賛募集中)

随時  悪魔の晩餐会(ハロウィン推進会議)

●2017.01.13  悪魔の晩餐会(13日の金曜日)開催 終了しました

場所 ハロウィンタウンの何処か?

●2017.04.07 悪魔の晩餐会(かぼちゃ王子生誕祭)終了しました

場所 ハロウィンビレッジ NAGOYA FUSHIMI

 


●2017.06.06 悪魔の晩餐会(オーメン)終了しました

場所 都内某所 ROPPONGI 予定

●2017.07.07  悪魔の晩餐会(七夕)      終了しました

場所 KANAYAMA

●2017.09.09   子供たちの絵画作成イベント参加

場所  Nagoya 某所

10.09 ジャックの日 (協会開設記念日)

ハロウィンシーズン イン

●2017.10.13  13日の金曜日  ジェイソンイベント

場所 都内某所予定

2017.10. 日時未定 (新規イベント計画中 協賛募集)

Japan Hallloween Fes 2018 (JHF)    開催計画中

全国ご当地ハロウィン47 開催計画中

なごやかハロウィン実行委員会設立

ハロめし 悪魔メシフェア  開催計画中

ハロウィン スマイルコンテスト(ハロスマ) 開催予定

ハロウィングッズつくり(ジャック・オー・ランタン)のワークショップ

10/21 春日井まつり JCハロウィンフェステバル内で開催します。

みんなでつくろう プレミアム ジャック・オー・ランタン  開催計画中

●10.21-22 春日井まつり ハロウィンダンスパレード

春日井青年会議所、地元団体、女子高生、日本ハッピーハロウィン協会が共同でお祭りを盛り上げるダンスパレードで街中を楽しく練り歩きます。

●10.27プレミアムハロウィン

ハロウィンイベントの開催がもっとも多い10月月末の土日

今年はその前日の金曜日がプレミアムフライデーです。

土日に向けてのハロウィンの準備ができます。

職場や新しいハロウィンのイベントにも参加できます。

今年からハロウィンはたっぷり楽しめます。

 

●10.28  全国で地域のハロウィンイベント開催

●10.29 全国で地域のハロウィンイベント開催

●10.31 ハッピーハロウィン

時が再生される大切な日です。

名古屋 大須にて

有志によるハロウィンパレードに参加予定

妖怪仮装、猫仮装 歓迎します。

#ハッピーハロウィン をつけてお祝いをしよう。

協会会員募集中

日本ハッピーハロウィン協会の活動を支援していただける会員様、協賛企業様募集中です。

日本にハロウィンを楽しむ文化を定着させみんなに笑顔をもたらします。
収益の一部は定期的に緊急の災害地支援や文化形成ために活用させていただきます。 

会員募集

イイね会員  Facebookの協会ページにイイねしたくださった方は無料会員
ページ上での最新情報入手・コメント・拡散ができます。
個人会員(正会員)  年会費 5,000 円
会員証・会報送付・イベント優先招待
企業会員(正会員)  年会費 20,000 円 一口
会員証・会報送付・イベント優先招待・推奨マーク使用可
会員様の一部のご紹介
お菓子製造メーカー 様
パーティ用品製造メーカー 様
輸入飲料販売商社 様
街づくりのNPO団体 様
広告制作会社 様
WEBプログラム開発会社 様
人材派遣会社 様
農業生産者 様
街づくりの社団法人 様
飲食チェーン店経営者 様
料理研究家・フードコーディネーター 様

協賛団体・企業様募集

●名称及びキャラクターの使用

日本ハッピーハロウィン協会とそのキャラクターは登録商標です。

協賛企業様は商品やイベントで日本ハッピーハロウィン協会推奨商品。認定商品の表示やキャラクターの使用が可能です。協会名とキャラクターが広く認知されているため、市場で同様の商品が陳列された場合や信用度がアップします。

●監修・共同主催・後援等

ハロウィン関連商品の商品化における監やアドバイスの提供、仮装コンテスト・パレード等のイベント企画・運営の監修・共催・後援などのご協力をさせていただきます。

詳しくは下記へお問い合わせください。

 

info@happy-halloween.jpn.org

お急ぎの場合のメールは

kiyokazu.okamoto@gmaol.com

 

日本ハッピーハロウィン協会代表のご挨拶

ここ数年盛大な盛り上がりを見せているハロウィン。この古代ケルト民族の地で発祥した文化はアメリカへ伝わったのち日本にも伝わってきました。今では、宗教的意味よりも多くの人々が楽しめるイベントとして定着をしてきました。私はハロウィンを知って以来この楽しいイベントを多くのひとに知っていただくため自身を「かぼちゃ王子」と名乗り、日本ハッピーハロウィン協会として独自の活動を行って参りました。そのころから希薄になってきていた人と人のコミュニケーションと地域社会の活性化を目的に地域でのイベントの協力と商店や企業に対しての情報提供とアドバイスをし始めました。2010年10月9日には、10月9日を「ジャックの日」とし、協会を正式に発足させました。協会の目的は「ハロウィンの楽しい文化を広めたい」の一言に尽きます。また、ハロウィンに対してまだ閉塞感のある今の社会を活性化させるポテンシャルも感じております。日本経済や地域の活性化、超少子高齢化社会の中で子供たちと高齢者をもっと元気にすることが可能であると考えております。幸いこの考えに賛同していただける方も増えてきました。今後とも日本でのハロウィンを楽しみながら活動を続けてまいりたいと思います。2017年は活発な活動をさせていただきます。(日本ハッピーハロウィン協会 代表 岡本恭和)

f:id:jack7070:20180820132653j:image

ハロウィンは食と仮装を通じてのコミュニケーション

かぼちゃ王子です。

食のコミュニケーション

コミュニケーションの語源である

コミュオン

コミュニケーションには、共に食べるというニュアンスが含まれています。

同じ釜の飯を食う、晩餐会、パーティ、など一緒に食事をとることが重要である

家族だけでなく親しいひとと秋の収穫を祝い

楽しい食事をしましょう!!!

HOME PARTY ホームパーティ 料理と器と季節の演出 ケータリングのプロが教える

HOME PARTY ホームパーティ 料理と器と季節の演出 ケータリングのプロが教える